第175回例会『砂塵のニケ』感想アンケート

第175回例会 『砂塵のニケ』 感想アンケート

<40代>

・見ている途中から涙が出て止まらなくなりました。演技からあふれる思いや、フランスの乾いた空気、エーゲ海の海の色、夕陽のきらめきを感じました。こんなにお芝居で心を動かされたのは初めてです。劇団の皆様、大変な時とは思いますが、どうか頑張ってください。(女性)
・前半、話がむずかしかったけど、後半の最後泣けました。母と娘の関係、父親があの人だったと感動しました。私も母とけんかすることも多いですが、歩み寄りたいと思います。(女性)
・久しぶりの生の舞台、同じ空間にいながら非日常の世界に体も心も吸いこまれ、素晴らしい感動でした!!今迄観たことのないような、演劇体験を心から楽しみました。現代劇でありながら(身近な場所、時間から)パリのアパルトマン、ルーブルの修復室からエーゲ海の島まで過去と現在を、舞台になんとも美しく再現する演劇の醍醐味!!そして、母と娘の思いが時間と場所を交錯しながら一点に交わるラストには涙でした!!そして、愛する画家から「君は自由だ!翼も顔もある!」といわれたシーンにも感涙!!今のコロナ禍の中、「自由」や「自分の存在理由」を認めてくれる、愛する人のいてくれる、何という幸せでしょう!!そして最後になりましたが、青年座の役者さんの演技のすばらしさ、声の美しさ、セリフの明瞭さ、迫力ある舞台セットなど、本当に胸打たれました!!こんなにうしろの席でみたのははじめてですが、耳に目に心にすごく届き響いています!!ありがとうございます!!(女性)
・芸術にうといので、お話しについていけるか心配でしたが、逆に興味がわきました。人間の心の中の葛藤を考えさせられた。Nike(若い時)の女優さんが大変美しかったし、みなさんの演技もよかったです。(女性)
・場面の移り変わりを感じさせない演出にとても驚きました。ニケとして、自分を演じた母、そして本当の彼女を見つめていた父、そしてニケの正体を知る...。ニケとして母は旅をしたかったはず、しかし、別れを選んだものの、大きな残された子供という光。亡くなった加賀谷は、最後に娘に会い、亡くなっていった。娘に父を見つけさせる旅を提案した経営者。彼はニケではない母を愛しており、加賀谷はニケとして母を愛していたのではないかと思いました。とても深い作品で人によってはとらえ方が全く違う作品になると思いました。この先、理沙は光と共に生きていく結末がよかったと思いました。(女性)

<50代>

・皆さんとてもわかりやすく声が通っていました。すばらしいと思います。またお会いできる日を楽しみにしております。(女性)
・なんとなくそうだろうなぁと思うストーリーでした。真剣な話の中に息抜きができる場面があって良かったです。ありがとうございました。(女性)
・2016年、「横浜短編ホテル」で来てくださったときお元気だった大家仁志さんの同級生です。皆さんがんばってください!!今日はとてもよかったです。(女性)
・なかなかむずかしい内容だったので、最初はなかなか入れなかった。途中から集中することができた。音楽とてもよかった。役者さん達の渾身の演技にとても心をゆさぶられた。(女性)
・母と子の想いが理解できた!共感しました。絵画やニケ像から、このストーリーがとても想像できて良かった。(女性)
・母娘関係に涙した。(女性)
・パリとの世界をうまく表現出来ていた。(男性)
・まずは例会ができたこと、演劇を見ることができたことに感謝です。劇団の方も準備が大変だったと思います。前方の席を空けたり、間をあけて座ったりということもあったので安心して見ることができました。ありがとうございます。同じセットでも過去と現在が、わかりやすく演じられていて、おもしろかったです。母親役の宮寺さん、野々村さんが印象的でした。(女性)

<60代>

・あまりふだん見ない内容で良かったです。絵に興味が持てました。運営委員会の皆様、大変な中、いろいろとお骨折り下さいましてどうもありがとうございます。(女性)
・美しい舞台でした。(女性)
・半年ぶりの例会、とても楽しみでした。期待を裏切らない、しっかりとした骨格の、本当に演劇らしい演劇で、すばらしかったです。(女性)
・久々にとても有意義でした。(女性)
・最後まで集中してみました。構成というか、とても巧みで、違和感なく劇に入りこむことができました。おもしろかったです。ありがとうございました。(女性)
・この状況での例会実現に向けて努力された皆様に感謝です。「ザ・演劇」の王道の舞台を観ることが出来て、楽しかったです。感激しました。最後の拍手の音がずっと、耳に残ると思います。(女性)
・自分の人生、そして娘とのことにも思えた。(女性)
・皆さん熱演でした。ストーリー展開も興味深かったです。人生を深掘りする舞台をこれからも期待します。(男性)
・ゆったりした感じがして刺激的なエッセンスがもう少し欲しかった。(女性)
・パリのアパートの雰囲気とギリシャの町とのギャップがおもしろかった。ギリシャありきでの舞台装置だと、最後になって理解しました。役者さん達の演技もとても感動的でした。ありがと う!(女性)
・絵の修復作業がすすむにつれ、次第に舞台の上の「過去」と「現代」の往還に気持ちもひきつけられていき、理沙に共感しようとしている自分がいました。舞台美術や照明もとても効果的、音楽も強く心に響きました。心地よいタイムトリップの時間と役者さんたちの熱演、ありがとうございました。(女性)
・最後はとても良かった、ジーンとしました。これからもがんばって下さい。(女性)
・演技がとても良かったと思います。照明が多少暗く感じました。(女性)
・演じている時に、手をたたきたくなった場面が2、3ヵ所ありました!(男性)
・久しぶりの演劇に私も命をふき込まれた感じで、力強い舞台でした。運営委員の皆様お疲れ様でした。(女性)
・ラストのシーンはもちろん、曲もよかった。(女性)
・過去と現在をまわり舞台で表現するのは上手だった。美術史には詳しくないが、「ニケ」が闘いの神で美しいと知る。母が子供の人生をコントロールするのは愛は強し、母は強い、そしてもろいと思った。座席が一席おきなので良く見えました。(女性)
・久々の観劇に感激でした。それがこの作品でますます嬉しかった。1人の画家と女性を通して、その生き方と心の様を感じられる作品だった。キャストもステキでした。ありがとうございました。(女性)
・過去と現在を行ったり来たりするが理解するのが少し大変だった。後半、全容がわかってわかりやすかった。久しぶりの演劇、感動しました。携帯の電源を切っていない観客がいた。残念!(女性)
・場面展開がおもしろかった。(女性)
・現代と過去が行ったりきたりして少し理解するのがむずかしかった。この話は見るのも、書物で読んだこともないので、ちょっとむずかしかった。最後がよかった。(女性)
・久しぶりの演劇で、謎あり(ミステリー)どうなるのか。ひきこまれました。最後なっ得!(女性)
・「過去」と「現代」が同じ場面で展開していく所が良かった。絵画の修復に興味があるので、もう少し映像が大きくはっきり見られたら嬉しい(特に後ろに描かれた絵を発見した時)。街の騒音の中にもう少しパリらしい音楽など聞こえたらパリに居る気分になったかも――(行ったことがないので、......希望)。久々の観劇、楽しみました!!!(女性)
・こんなに高尚なテーマをやっているとは思えなかった。素敵でした。ニケの像は一度しか見ていなかったけれど、その神々しい印象は、ミロのビィーナスとの大差におどろかされましたことを思い出します。エーゲ海の青、朝明けを(ミコロス島)を思い出し、ギリシャの島々と人々の「いいかげんさ、しあわせ、ウド酒、ダンス...」みな日本人のあこがれでした。お母さん役、おじいさん役、りささん皆良かった。セリフのリズム感が良く、かつぜつが良く、耳の悪い私に良くわかり聴き易かった。(女性)

 <70代>

・舞台運びがよく考えられている。やさしい気持になりました。(女性)
・人生をこのように描けるのは凄いと思った。お芝居の可能性ですね。
・2列目→舞台に近すぎ、首を廻して見た。少し見上げるかんじで。(男性)
・難しいテーマを役者の名演技が感動を与えてくれた。配役もぴったり、素晴らしい2時間半、有難うございました。(男性)
・舞台の上で過去と現在がわかりやすく描かれ、不思議と理解できました。(女性)
・場面の時代移行がわかりにくい。全体に照明が暗すぎる。(女性)
・早口!!横を向いた時の声が観客席に届かない~。(女性)
・舞台美術とても素適でした。特にギリシャの場面でハッとさせられました。人は、矢張りアイデンティティーの確立が大切だという事を、新たに感じさせられました。『きらめく星座』以来の鑑賞会でしたので、演劇の持つ力を、余計に感じました。劇団の皆様はじめこの公演に携わって下さった全ての方々に感謝致します。(女性)
・スケールの大きい、せりふの深い味わいのある魅力あふれる舞台でした。ありがとうございます。(女性)
・役者の方全員、演技が最高で舞台にすい寄せらせました。お見事と感じました。すばらしかった。お芝居っていいですね。ありがとうございました。頭の先から足の先からの演技、ブラボーです。(女性)
・素適なフォルム。コロナ禍を抜けた劇団本物文化。頑張って下さい。(女性)
・やっぱり舞台っていいですね。役者さんの熱い思いが伝わってきました。(女性)
・半年ぶりの生の舞台とても良かったです。(女性)
・前半難しかった!詩集を読んでいるような爽やかな演出でした!Thank you!(女性)
・途中、ウトウトしましたが、話が分かってきて、興味がわきました。面白かったです。この時期、色々大変だった、今も大変だと思います。応援しています。(女性)
・難聴のせいか、せりふが早過ぎて聞き取れず......。(女性)
・実に安易な母と娘の和解。二幕目からスタートすればよかったが―。もう、青年座の作品は?(男性)
・最後がちょっとバタバタと終わった気がしました。(女性)
・コロナで久し振りの観劇、やはり心のオアシスは必要ですね。とてもすてきな舞台でした。主役の方の声がとてもきれい、よくとおりますね。それと、この舞台芸術は何でしょう、すばらしい。(女性)
・大変に良かったです。(女性)
・久しぶりに見られて良かったが、過去、現在、まじり、良く理解出来ない時あった。脚本読んでみたいと思う。(女性)
・ニケ見ました。ミステリアスな芝居にドキドキした。赤、白、黒、それに青。絵画とニケ。フランスの香りは人間臭さも有り、若い母役の目が複雑に輝く様...、娘役の出生の秘密!!絵の修復から色んな展開が......。映画のシーンのような風景が見えた。芸術の秋にふさわしかった。女性作家と演出家、またこんな感動のある芝居を見せていただきたい。搬出の手伝いで理沙役の長身で小顔の彼女は笑顔で張り切りまくって舞台の片づけをしていた。コロナ禍での再開でさらに満足の時間でした。(女性)

 <80代>

・静かな夜に役者さん一人一人の演技が素晴らしく、普段よりもよく聞きとれ素晴らしい。コロナ禍の中、ありがとうございました。ずっと応援いたします。ガンバッテネ――。(女性)
・コロナ禍の自粛が少しずつ緩和され、出演者の生き甲斐が伝わって、久々に楽しめました。文化の重要さ、貴重さを改めてかんじます。古き良き時代のシャンソンから、昔のルーブル美術館めぐり、数々の想い出を楽しめました。とてもドラマチックなストーリーで久しぶりに楽しみました。今後のご活躍期待します。(女性)
・久しぶりの舞台を見せていただき感激しました。今日までの皆様の努力に心から感謝いたします。これからもよろしくお願いします。(女性)
・久し振りのステージ、大感動。
・全て素晴らしく感動しました。さすが舞台人、声、発声が素晴らしく、今日観劇出来ましたことに感謝です。皆さんありがとうございました。またの公演楽しみにしています。(女性)
・みんな大変良かったです。(女性)
・最後の母子のシーンが感動でした。音響が良かった。(女性)
・はじめ、よくわからなかったけれど、だんだん解って来てよかった。(女性)
・不安定な中にも、久々の再開で愉しむことが出来ました。事前に配布された文書の中から劇団青年座の感染対策、鑑賞会のガイドラインによる安全対策、例会当日の様々な心くばり、お陰様で安心して参加することが出来ました。感謝です。そしてお芝居はもう一度観ることが出来たらもっと深く内容を理解し、もっと興味深く観られたと思った。母と娘の対立や一枚の絵によって封印されていた過去が明らかになってゆく。時空を超える壮大なスケールでした。(女性)
・舞台上に組まれた過去と現代のセット。現代から過去、過去から現代と場面転換のめまぐるしいストーリー。本気に対わないと内容の把握も追いつかない程である。ラストシーンでの母娘の対決は達者な演技に魅了された。この作品のキーワードの「修復」「ニケ」の謎もようやく解けた。(女性)

 <その他>

・久しぶりの舞台に感動しました。演技に心踊りました。(女性) 
・とても良かった。観れて嬉しいです。(女性)
・久しぶりの観劇で楽しみにしてました。近くの人のマナーが悪く残念です。(女性)
・キャストの熱意が強く伝わってきて感動しました。(女性)