第176回例会『しゃぼん玉』感想アンケート集

『しゃぼん玉』感想アンケート集

 <40代>
・人生、いくつでもやり直せる!!と勇気をいただいた作品でした。心あたたまる時間ありがとうございました。役者の方々の芝居もすばらしかったです。(女性)
・『しゃぼん玉』、ステキな話しでした。楽しくて最後、泣けてしまいました。なげやりで幼少期に辛いことがあって、自分はどうでもいいと思っていたが、おばーちゃんに会って変わっていく。自分の祖母もいつもやさしくうけとめてくれたことを思い出して泣けました。息子が来て危ないときにかばうシーンがジーンときました。(女性)
・感動のひとことです!!気持ちのよい涙でマスクの中がビショビショでした(笑)!!人間として尊重され、信じてもらい、認めてもらい、必要とされること――そのことがこんなにも人を変えていくのですね。人として生きる原動力は、そうした人とのかかわりなのだなあと、改めて強く感じました。翔人くんは、過去、家族とのかかわりなど辛い経験から、人生を諦めてしまったけれど、人生をやり直す力を与えてくれるのも、人とのかかわり――「坊はいい子だ」と翔人くんがおスマさんに頭をなでてもらう度に、観ている自分をも、存在を受け止めてもらえたような、許されたような気持になり、胸がいっぱいになり、涙が止まらなかったです...!!自暴自棄になっていた青年が、徐々に、村の人々にほだされ、自然の中で人間らしさを取り戻していく過程は、本当に感動的!!藤原さんの表情がどんどん明るくなっていく様が素晴らしかった!!又、お美しい佐々木愛さんが演じる姿が素晴らしかった。優しく温かい物腰と包容力の演技にはビックリ!!その存在感と安心感!!シゲ爺演じる青木さんのカッコよさ!!...椎葉村の登場人物皆優しくて、人の笑い声ってなんて楽しいのだろう♪と客席も皆ニコニコしていたと思います♪映像の演出もよかったです。翔人くんと一緒に村を訪れ、温かく迎えてもらったように、引き込まれました。過去も素性もわからない青年が逃げのびた椎葉村は、平家も源氏も共に暮らした村――。敵・味方なく人を人として尊重してくれる、あんな村に行ってみたいー!!廃んだ少年たちも傷ついた現代人も、全ての人に観てもらい、純粋な人の良心に触れて、人間ていいなあ~、捨てたもんじゃないなーと感じてもらいたい!!文化座の皆様、素晴らしい舞台をありがとうございました!!演出、演技、照明、音楽、セット...すべて非常によかったです!!いやぁ~感動!いいもの観ました!!
                                                                                   (女性)
・コロナ禍の中の観劇でした。とても楽しみにしていました。とてもひきこまれました。(女性)
 <50代>
・素適なおばあちゃん、おじいちゃん。私の身近にいてほしいと思いました。素晴らしい舞台を拝見させていただきました。ありがとうございました。(女性)
・舞台も切り替わりも展開もよかったです。(女性)
・初めて参加しました。感動しました。子ども(中学生)を留守番させてしまい・・・と思っていましたが、参加してみてよかった。メリハリある生活のスタート!舞台、久しぶりに楽しいすばらしい時間でした!(女性)
・なんといってもおばあちゃんがめちゃくちゃかわいかった!配役もよかった。坊の語りもとてもよい。配役がすべてとてもよかったと思う。舞台の大道具がとても大がかりでしたが、田舎の家の雰囲気がとてもよく出ていた。映像で田舎の自然を感じられるよう工夫していたと思う。今回は原作を読んで予習してから観たので、あらすじが飲み込めており、楽に劇を見ることができた。笑いあり、感じるところあり、『しゃぼん玉』の意味、愛情、自然、人生のやりなおしなど、いろいろ考えさせられた。(女性)
・とてもほのぼのした感じ、わかりやすいストーリーでした。劇団のみなさん、たいへんな時ですが頑張ってください。(女性)
・人間の成長について考えるすてきなテーマでした。ありがとうございました。(女性)
・すごく楽しかったです。すばらしい美術でした。
 <60代>
・心あたたまるお話でした。とても楽しめました。ありがとうございました。(女性)
・にせの親子のけんかの場面、印象的でした。佐々木愛さん味があって最高。
・久し振りにほのぼのとした。(女性)
・『しゃぼん玉』という題の意味が途中からよくわかりました。(女性)
・人情ものですね。自然が人を良くしてくれる。やっぱり美しい自然が一番ですね。(女性)
・人生のペーソスを感じられ、終わったあとにほのぼのとした気持ちになれた。役者さん達も熱演でした。シゲじいさんの味わいのある演技が良かったです。(男性)
・自然の中で、自然に身をゆだね、自然の恩恵を受けて生活することで、人間の心を取り戻していく様を感じることが出来、すばらしかった。(女性)
・役者さんたちの熱演、演劇の楽しさを味わいました。佐々木愛さんの可愛さ、まわりの人たちの屈託のなさ、感動がたくさんです。映像も効果的、坊も大役をこなしきりました!もう涙が止まりませんでした。
・なんとなくほっこりした気分に。(女性)
・映像をうまく取り入れ効果的な舞台美術でした。最後のシーンは、感動しました。映画とは違う感動がありました。人は心根が大事だと言ったシゲジイの言葉がひびきました。(女性)
・久しぶりの観劇に、ひきこまれました。とてもよかったです。(女性)
・元気が出ました。また、楽しみにしています。(女性)
・楽しく笑顔が自然と出るところもあり、又考えさせられることもあり、有意義な時間でした。(女性)
・乃南アサさんの本は好きですが、『しゃぼん玉』は読んでいませんでした。きょうの演出はテンポが良く、とても楽しめました。是非、本(原作)も読んでみたいです。コロナの影響でなかなか外出もできず、良い気分転換になりました。(女性)
・自分のことしか考えていなかった青年が村の人々と関わっていくことで他人のことも考え思いやれるまでに心が成長していく。特に、ばあちゃんの「坊は、ええ子」とくり返し言い聞かせているようで、シゲじいは遠慮なく叱る。その言葉にも愛を感じた。人は家族はもちろん他人と関わることで人間形成が出きてくる。とても大切なことだと改めて感じる作品でした。カズエさんの歯に虫歯が表現されていたが三年後にはきれいになっていた。細かい演出に(笑)食事もおいしそうでした。ミカンおいしそうに食べてました。甘かったのかな!(女性)
・コロナ再感染が心配される中、すばらしい演技に感動しました。ストーリー、演出もよかったです。(女性)
・心にしみる内容でした。他人同士でも家族と同じような関係になれると思いました。(女性)
・とても感動しました。青年が前向きに生きる希望ができたことが、良かったです。(女性)
・ラストシーンが感激でした。演劇を見られる幸せを感じました。(女性)
・初めて参加させていただきました。次回も楽しみです。(女性)
・自分の息子の若い頃や孫の近い将来との関係を想像しながら見ました。血が繋がっていないからの関係がいいのかも!?平家の話しを盛り込んだところも、リアル感があって良かったです。誰でも『しゃぼん玉』の時がある気がします(感じるかどうかは別にして)。マスクをして、席を離しているので開演前がシーンとしていて良かった~~。(女性)
・小さい頃にやさしくしてくれた近所のおばあちゃんを思い出しました。久しぶりの生の舞台に泣き笑いし、すてきな時間をもてたことに感謝します。(女性)
・以前、テレビで見たので。だいたいのイメージはあったのですが、舞台は又違う魅力で楽しく見ることができました。パネルの使い方、映像もよかったです。(女性)
・感動しました。「心根」久しぶりにききました。何をするにも最後は「心根」ですね。私もキモに命じます。本当にすばらしかったです。(女性)
・すごく楽しくてセリフもはっきりしていた。個人的にコメディ―が好きである。
・笑いで始まり、最後に涙、とても楽しかったです。気持ちがおだやかになり演劇を見てほっこりしました。ありがとうございました。(女性)
・どうした事か昔みた「番場の忠太郎」を思い出してしまいました?親と子、ふるさと、もっと温かい世界をなつかしむのか?でも、今も昔も人と心はそう変わらない...そして求めているものは、今も同じなのか。主人公も、バーバーも、息子も良かった。場面作りは効果的でよかった。(女性)
・心の再生が手に取る様にわかり、とても良かったです。人は心にふる里を持ってこそ強く生きられるなぁと感じました。コロナで大変な時に舞台をやって頂き感謝しています。ありがとうございました。
・せりふがはっきりしていて、わかりやすかったです。テンポがよく、笑わせる場面があったりせりふがなくても、佐々木愛さんの表情で気持ちが感じられる場面があったりと、とっても良かったです。運営サークルの席の札がかけてあるのに、間をあけず座っている人が周りにいて、何となく気まずい雰囲気がありました。事前に、1つ間をあけて座るよう呼びかけがあるとよかったと思います。(女性)
・楽しくみられました。(女性)
・佐々木愛さんステキ!自然の中でくらす人々の豊かさを見ることができた。暴力がどこからやってくるのか。それがどれだけ子ども達をゆがめ、犯罪にむけるのか!個人だけの問題ではない。社会の豊かさの問題ということがとってもよくわかった。人間とは豊かな生き物なのですね♡(女性)
・映画を見て涙々でしたが、舞台もしみいるようなそれぞれの方の演技がとても良かったです。人は人に頼られて、必要とされて成長していくこと、そうなんですね。そして、それを見守る人に恵まれると幸せだと思いました。(女性)
・すごくよかった!!スクリーンを効果的に駆使して今までにない演劇でとても新鮮でした。花丸です!!コロナ禍の中、このような演劇をみれてとても良かったです。ありがとうございました。
・開演前の数分間はいつも話し声でにぎやかなのに、今日はとても静かで皆さんマナーが良かったです。いつもこの状態だと、さあ、これから例会を楽しみに観ようという気持ちになりました。笑える場面があり、久し振りに声を出して楽しむことができた。
・人生の陰と光の中で、陰の部分から光に導かれる若者の成長は全ての人に光を与える。(男性)
・さみしい二人が会い、婆にそだてられ、新しい人生に向かって行く。とても良かったです。(女性)
・たのしく見させていただきました。(女性)
・主人公の心の動き、行動が、ばあちゃんを中心にして変わっていく様が描かれていて、感動しました。そして更生していこうとする心の葛藤が、良かったです。やっぱり平家祭り見に行きたくなりますね。(男性)
・久しぶりの観劇でした。生の劇のすばらしさを改めて感じました。佐々木愛さんの演技は特にすばらしかったです。コロナの中、劇団の皆様のご苦労と熱意をひしひしと感じました。ありがとうございました。(女性)
・この作品の主人公のただ生きているだけの『しゃぼん玉』のような若者が、今の社会に、現実に多くいることを日々のニュースや報道を見ていれば否応なく思い知らされる。翔人のように何かのきっかけで再生していく若者が、1人でも多くいて欲しいと願わずにはいられない。佐々木愛さん演じるおスマばあさんの「坊はええ子」という、やさしく温かな声が、どこからかまた聞こえて来るような、心温まる舞台でした。(女性)
<70代>
・信じることの大切さ、愛されることの大切さ、一人の青年が立ち直っていく姿を見て、素直に感動した、涙ポロポロ、さすが「愛さん」!声がとても聞きやすく納得の演技に感動した。「坊は良い子」ほんとうになかなか言えない言葉。彼は、この言葉の魔法にかかったのかも...。舞台の装置がなる程と思った。わかりやすかった。(女性)
・とても良かったです。
・心が暖かくなりました。とても良かったです。また見たい!と思いました。ありがとうございました。(女性)
・セリフがよく聞きとれた。椎葉村に行きたくなりました。文化座よかった。(女性)
・人が生きていくのに、必要なものを考えさせてくれた。自分もそのような存在になれると嬉しい。(女性)
・心が洗われるお芝居でした。
・良かったナ~。
・少人数ながら一人の人間の成長、世の中のしくみへ入っていくストーリーが何とも面白い嬉しい物語でした。(女性)
・大変楽しく観させて頂きました。ありがとうございました。(女性)
・おばあや椎葉村の人々とのふれあいの中で成長していく青年の姿が深く心に残りました。舞台全体にも工夫がみられ、臨場感が伝わりすばらしかったです。(女性)
・弱い若者がばあちゃんと村のみんなが信じてくれる中で立ち直っていく様子がすばらしかったです。演技も絶妙、思わず涙が出てしまいました。とても良かった...。まだ余韻が残っています。清々しい感動でした。ありがとうございました。(女性)
・素晴らしい演技と舞台装置で心が洗われるような時間でした。コロナの第3波到来の難しいタイミングで、このテーマは素晴らしく感動しました。有難うございました。(男性)
・男性のこれからの人生の寄り道に大きなおばあちゃん佐々木愛さんのお芝居が心を打たれました。とても感動して涙が出ました。今年最後のお芝居本当にありがとうございました。(女性)
・若者に観てほしかった。(女性)
・身近におきているテーマだと思います。終わってから考えさせられる事がありました。若い人達が見たら良いなあと思いました。(女性)
・私は宮崎県の隣、大分の出身ですが、時々田舎の方言と重なる、なつかしい言葉に。長く帰っていない身にとって嬉しくなりました。素朴な人々の様に素直に生きたいと思います。(女性)
・久しぶりに心にささる芝居でした、婆ちゃんの優しさ、本当に人生で必要なものを考えさせられました。佐々木愛さん、可愛いかった頃の思い出が......、時の流れを感じました。(女性)
・とても心にひびく場面がありました。人間生きていくなかで、ほめてもらうこと、叱ってもらうこと、みてもらう事を感じて帰ります。
・ストーリーは、世間良くある話。実話のような......楽しくもあり......方言あり......おもしろかったね~ェ。(女性)
・主人公の佐々木愛さんの一生懸命の演技力と一言一言というか、一句一句間違いなく客席の私達に届く声、本当に一人の人間として素晴らしかった。私もこれからの人生を佐々木愛さんに負けぬよう、言葉ははっきりと人間らしく、老いを感じさせないよう頑張りたいと思います。ありがとうございました。(女性)
・楽しい劇でした。テーマの台詞"俺は、ただ生きているだけの『しゃぼん玉』"の繰り返しも効いていて、終わりまで気を抜くことなく見ることができました。主人公伊豆見にやや心許無い感もありましたがうまく乗り切ったと思いますし、佐々木愛さんはさすがでした。嵌り役という感じでした。文化座万歳!!(男性)
・見終わってほのぼのとした気持ちになれました。人の心を動かすのは、やはり人の心なのですね。映画でお祭の場面や豊かな自然を見て舞台でどう表現するのかと思っていましたが、スクリーンで見事に表現されていてすごいと思いました。スマお婆ちゃん役の佐々木愛さん、ずっと腰をかがめ、膝を0脚にしお見事でした。やはり生の舞台はステキですね。椎葉村に住む元職場の同僚がいるので、一段と興味深い舞台でした。(女性)
・久しぶりに心にしみるお芝居に感激しました。現在、身の回りに見られる問題がいくつも入っていて考えさせられました。コロナで大変な時期に見ることができて、事務局、運営サークル、劇団の皆さんに感謝します。(女性)
・大変な思いで公演にこぎつけたことと思うと、感動します。みなさんお体に気をつけて!
・以前、TVで同じドラマ化、映画なのか観ました!それを想い出しながら、椎葉村でくらす人々と青年の事を涙と笑いでみせて頂きました。皆様の演技に感謝です。人の心持ちを大事にと感じました。有難う!(女性)
・とても良かったです。(女性)
・感動しました。佐々木愛さん、すてきでした。(女性)
・ほのぼのとしたストーリー、最後に涙が出ました。主役のお二人のセリフがはっきりしていて、とても聞きやすかったです。(女性)
・人の善意の大切さ、有難さに心が満たされ、涙しました。心が洗われた気がします。(女性)
・映画を見ていたので景色の素晴らしさがどんなに舞台で表すかと思って楽しみにしていたが、せまい所なので仕方がないが、目の前で演じられる役者さんが素晴らしかった。思わず涙がほろりとこぼれた。ありがとうございました。(女性)
・佐々木愛さん、さすがです。すばらしかった!(女性)
・役者の安定したお芝居、とてもパワフルで2時間半がアッという間でした。コロナ禍の中、大変だと思いますが、演劇の素晴らしさを再認識しました。(女性)
・原作本も映画も見ましたが、芝居が一番良かったです。自分の人生と重なって涙が流れてたまりませんでした。
・若い人達に見ていただきたいですネ。大変な時、皆様ガンバッて下さい。(女性)
・出演者全員うまい演技。椎葉平家ちょうちん素敵、佐々木愛様のタバコシーン感激した。
・ひえつき節「庭のさんしゅうの木鳴る鈴かけて...」を心の中で口ずさみながら、その現代版にふさわしい物語と役者さん達の演技に見入っておりました。かつてない程の不安定な世の中、多くの若い人々にもぜひ見てもらいたいと思いました。最後の佐々木愛さんのバイク姿‼"お見事!!"でした。(女性)
・平家まつりと因縁ある話(ストーリー)だと思ったのですが。とにかく心情的に打つものがあり、涙が出ました。(男性)
・ストーリーがわかりやすく、年令をかさねた人間の心の広さ穏やかさが感じられ、若人らの心を自然とよく導くすばらしい演劇でした。(女性)
・映画も見せてもらいましたが、また違った感じもあれば暖かい気持になれたことは全く同じで、又見てみたいと強く思いました。(女性)
・人物のいろいろな思いが交錯して、それでかたい気持があたたかくなって自分の気持もとけていくような幸せな気分となり、元気をもらえました。
・佐々木愛さん、さすが声も演技も最高でした。私も何事も歳のせいにせず、生きてる限りやれる事を追求したいと思いました。子どもや孫、向かい合う時、「あなたは良い子」と認めることが原点と思う...自分にはそれがなかったから。(女性)
・とてもいい舞台です。雨が心にしみるような...やさしい雨が。新聞等で凶悪犯の記事を見る度、どんな育ち方をしたのだろうと心が痛みます。みんな「ええ児」で生まれた筈なのに。椎葉村があったら、ばあがいたらこうはならなかったろうに。映像を使用したのも良かったと思います。年寄りが多い今の例会、若い人をひきこむのにいいアイデアではと思います。(女性)
・コロナ禍、外出を控えていたのでよい気分転換になりました。芝居の力を感じ、生きる力をもらいました。ありがとうございました。
・なつかしい故郷のことを思い出しました。(女性)
・映画を見ていたので、良く解って良かったです。やはり生はいいなと思いました。佐々木愛さんはお母様に良く似てきました。(女性)
・佐々木愛さんさすがにうまい!!先に本を読んでいたので展開のおもしろさは、なかったが、映像をとり入れた舞台・ユーモアのある会話・シゲじいの今どきの若者への怒りに、同じ年寄りとしてスカットし、素直に楽しめました。
・久しぶりのお芝居、心豊かになりました。心暖まるおしばいで現代の大変な時に皆に観てもらいたかったですネ。
・自然の中での心根の再生、心暖まるお芝居でした。(女性)
・生きづらさを感じている若者が村人達の心あたたまる交流によって、真の意味で生き方発見のストーリー、よかったです。
・自然と人間との係わりが大切だと言う事が現代では段々に若い人の中にも広がって来て、故郷リターンとか農業を始める、家族で田舎にとかI・Tとか何とか広がりを見せる中でやはり人は自然の一部分カナーと思う。心の安定、とか、体もやはり一つに成って、人は有る、生きる。
・原作本を読みました。原作にもなかったのですが、最後まで(出所後)主人公の家族の消息が出て来ませんでした。お母さんは?弟がいたのですよね。新しい家族を椎葉村で作るのでしょうか。原作者にきいてみたい気がします。(女性)
・生の舞台ってリアルだと思わされた芝居だった。事務所で映画を見せてもらってすぐ原作本を読んだ。舞台で映画を越えるのは難しいのではと思ったのだが、生の舞台の魅力に魅せられた。映画はすべて映像だが、生舞台は観客目の前での役者の息づかいや足音が聞こえる、役者の生きざまが目の前に迫ってくる。「生の芝居の魅力はこれだ」って思わされた舞台だった。(女性)
・大変な状況の中での運営に感謝します。文化座の「荷車のうた」の鈴木光枝さんの演技が印象に残っていますので、佐々木愛さんは特に期待していました。お母さんにそっくりになりましたね。若い人も、出演者皆さんが好演で観終わって涙が出ました。脚本が良かったですね。希望の持てる展開でした。(女性)
・コロナ感染拡大の中、大変厳しい折、開催が出来、私達もホッとしている所です。映像をまじえながらの芝居、事前にDVDを見ていたので、とてもわかりやすく、今後もDVDの企画をして頂けると事前学習が出来よいので是非よろしくお願い致します。(女性)
・世話役の消毒をやらせていただきました。皆さんによくしていただいて反対に勇気づけられて感謝しています。
・人生を捨てかけたいずみが、ばあちゃん、村の人々の触れあいの中で、人間らしく変容(人への愛情)していく姿が非常によかった。しげじいの話が非常に説得力があった。佐々木愛さん素晴らしい。後席でもよく声が通っていた。(女性)
・映像が舞台と一体になり、大変すばらしかったです。演劇ってやっぱりすばらしいです。いいものを見せていただきました。元気が出ました。(女性)
・佐々木愛さんすばらしい!藤原さん美声、1人がたりや演技も良かったです。皆さん発声も良く、感動しました。楽しいところと、ジーンと来るところと有り、初めてセリフと映像の組み合わせでしたが良かったです。すいこまれて終わり、やはり演劇鑑賞は良いなあと思いました。お疲れ様でした。劇団員、スタッフの皆様ありがとうございました。(女性)
・一人で長いセリフ良くおぼえたと思いました。
・胸にきゅうときました。すがすがしい思いで拍手しました。
・今日の劇は驚くほど聞きとれた!!今後共この音響で願いたい。
・引き込まれてみました。(女性)
・佐々木愛さん、びっくりするほどお母様の演技力と同じだと思いました。声までもですね。これからもお元気で。コロナに負けずにガンバ、ガンバ!!みんなでガンバ!!(女性)
・スマ役佐々木愛さん流石の表現力!ずっと腰を曲げていて、辛かった事と思う。いずみ役藤原章寛さんあれだけのセリフをこなし、これから大変期待がもてる俳優、楽しみに応援していきたい。信じ合う心、そして愛情の大切さ、ささくれていた心に差す光を感じ、ホッとさせられました。(女性)
・文化座の舞台は泣いて、笑って、後から心にジワッとくる作品が多いので大好きです。今回もそれを裏切ることなく、日本人の琴線に触れる作品だったと思います。私は、翔人君を演じていた藤原さんが特に素晴らしかったと思いました。ひょんなことから椎葉村の人たちとかかわり合うことになり自分を見つめなおし再生していく様子を、彼の立ち姿に見てとれました。(うつむきかげんの猫背から、生きる事に自信を持ったラストの立ち姿)、最高でした。愛さんの88才もそのままのおばあちゃんでとてもすてきでした。(女性)
・文化座の舞台は泣いて、笑って、後から心にジワッとくる作品が多いので大好きです。今回もそれを裏切ることなく、日本人の琴線に触れる作品だったと思います。私は、翔人君を演じていた藤原さんが特に素晴らしかったと思いました。ひょんなことから椎葉村の人たちとかかわり合うことになり自分を見つめなおし再生していく様子を、彼の立ち姿に見てとれました。(うつむきかげんの猫背から、生きる事に自信を持ったラストの立ち姿)、最高でした。愛さんの88才もそのままのおばあちゃんでとてもすてきでした。(女性)
・11月19日(木)のNHKの〝日本人のおなまえ〟で奇しくも宮崎県椎葉村の黒木さんを取り上げていました。TVを見たばかりでしたので親しみを持ってお芝居を見ることが出来たのです。私は中程の座席でしたが、残念なことに翔人の始めの台詞がほとんど聞きとりできませんでした(ホールの関係か?)。そのためどんな展開になるのか、興味を持てませんでした。しかし美術、照明も良く、だんだん引き込まれていき盛り上がっていきましたので良かったです。大人は自分の考えを押しつけがちですが、そこには、やはり温かさが加わることが大事だと思いました。最後も、このような時代に劇団の方々と観客の心が通じ合えた時間だったと熱くなりました。コロナのせいとは言えませんが、身近でも高校生で、友人関係がうまくいかなくなったということを聞いたりしています。若者は前を向いて力強く生きて欲しいと祈る昨今の私です。
 <80代>
・元気をもらえる劇だった。
・肉親もなく、友人もなく、罪をおかし逃亡して来た孤独な青年が山深い農村でスマばあちゃんや村人達の温かさに触れるうち、失いかけていた人間性を取り戻して行く、心理的な変化を見事に演じられ大変感動しました。坊!坊!はええ子じゃと澄んだ声の佐々木愛さん、さすが大女優、今も余韻となっています。マナー 1ベルの後開幕までの静けさは、今だけでなく常に保って行けたらと痛いほど感じました。(女性)
・良かったです。とてもわかりやすく演出も出演者もすべて!!
・方言セリフ早すぎて良く聞きとれなかった。おしい~!テーマはわかるけど聞きとりづらいのはダメ。声は小さくないけど聞きづらい。(女性)
・生の舞台は素晴らしいです。毎回楽しみです。入会の新米ですが、末永く楽しみたいと思います。命のつづくかぎり!(女性)
・椎葉村の様な小さな村を生き生きと描いて、配役の方達も声も良く通り方言ながらも聞き易かった。又佐々木愛さん演技、腰をかがめながら素晴らしかったです。青年と会話、思いやる気持、涙腺がゆるみました。音響も良かったです。(女性)
・映像が暗すぎる。もっと明るい方が良い。(男性)
・ご盛況おめでとうございます。大変楽しかったです。(女性)
・円熟の演技、原作も読んだが、暗いテーマが人の心を快復していく様子がすばらしい。希望の結末も良かった。セリフもよく聞こえた。(女性)
・罪を犯した青年が山奥の村に来て村人達にだんだんと心を開き、特にシゲ爺のうそをつかなく真面目に生きる事をさとされ、スマおばあちゃんの母親のやさしさに心を打たれ改心して、もう一度村に帰りついた誇らしい青年に感動しました。私も田舎生まれだが今はすっかり都会的になり昔が懐かしいです。(女性)
・家族の愛情にめぐまれない青年の荒んだ関係により絶望と不安のため暗い毎日を過ごしているうち人をあやめて逃亡、平家の落人が生活していた村にやってきた。青年も純粋な気持ちは失っていなかった。出会いが、ばあちゃんも、じいちゃんも心の中まで手にとるように見えるさまが演じられよ~く再生させてあげようと演出も素晴らしかったです。今一番足りない心の問題、元気が出たと思います。ありがとう!(女性)
・心あたたまる演劇でした。自信を失った若者に見てもらいたいです。
・老女と青年の愛のカタチ、今の自分を重ねて見せてもらいました。そして若者の気持を、ゆれ動く若者の心を知る事が出来、幸せを感じました。心温まりほっこりして帰宅出来ました。ありがとうございました。(女性)
・九州宮崎県椎葉村を直撃した台風10号の被害をテレビで連日報じていた。『しゃぼん玉』の舞台の地である。映画による事前学習を済ませての観劇でより分かり易かった。悪の限りを尽くした青年が逃亡の途中、ふと迷い込んだのが椎葉村。救いがないかに思えた青年も、怪我をした老婆スマを助け、この辺境の地で暮らすことに。純朴な村人との係り、青年を「坊、坊」と呼ぶスマ婆さん。又、折にふれスマ婆さんの言う「坊はええ子じゃけん」は、青年にとっての魔法の呪文であったのかも。人の真心は通じるものだと思った。意表を突くラストシーン――バイクの上でにんまりのスマ婆さんに大拍手!!舞い上がるしゃぼん玉がとても美しかった。
 <不明>
・やさしい気持になりました。