第121回例会 オスカー

oscar_5.jpg 2011年6月19日~23日
劇団名=劇団NLT
作=クロード・マニエ
翻訳=梅田晴夫
演出=鵜山仁
出演=村井国夫(客演)大沢健(客演)
 

ストーリー

バルニエ石鹸の社員クリスチャンは、会社の機構を見事に操って大金をつかみ、社長令嬢に求婚する。
ところが、彼が「社長令嬢」と思い込んでいたのは人違いで、本当の社長令嬢は運転手のオスカーと熱い仲。しかも、子供までできているとあって父親のバルニエ社長は大弱り。
 そこへ玉の輿で男爵夫人となって家を出ていくお手伝いが、カバンを取り違えて出て行ってしまう。かばんには会社の裏金が入っていたため、バルニエ社長の困惑は絶頂に・・・。

劇団NLT「オスカー」


2011年6月14日 18:04更新