第122回例会 線路は続くよどこまでも

senroha.jpg2011年8月2日~11日
劇団名=石井光三オフィス
作=鄭義信
演出=鄭義信
出演=小宮孝泰

ストーリー

第2時世界大戦敗戦翌日の現北朝鮮安州駅。主人公は新安州駅長。軍や政府関係者たちが次々と日本へ引き揚げる中、責任感から最後まで残る決意をし、縦断して釜山までたどり着く過程を、小宮孝泰が落語の手法も取り入れながら30役以上を演じ分ける。


2011年8月26日 13:40更新