第136回例会 あちゃらかオペラ「夏の夜の夢」

こんにゃく座「夏の夜の夢」HP.jpg2013年12月

劇団=オペラシアターこんにゃく座
原作=ウィリアム・シェイクスピア
台本=山元清多
作曲=萩京子
演出=山元清多・立山ひろみ
出演=オペラシアターこんにゃく座歌役者 楽士

ストーリー

「夏の夜の夢」を、大正時代軽井沢の別荘に置き換え物語は進みます。今日は、大久保公爵と川上弥生嬢が道ならぬ恋を成就させ、めでたい結婚式の日。大手銀行の頭取、桂木孝之は、娘千尋の恋愛騒ぎに頭を痛めている。千尋が、婚約者三郎ではなく、浩三という若者と恋に落ち結婚すると言い張っているのだ。ついに千尋は浩三と駆け落ち。二人を追う三郎、そして...。

例会場

四街道市文化センターホール 2013/12/6
千葉市民会館大ホール         12/9、10、11、12


2013年3月 5日 14:15更新