第141回例会『海霧』

『海霧』HP用縮小.jpg2014年10月

劇団名=劇団民藝
原作=原田 康子
脚本=小池 倫代
演出=丹野 郁弓
出演=伊藤 孝雄  樫山 文枝  桜井 明美  中地美佐子  他

ストーリー

 明治の初め、新天地への夢を求めて「蝦夷」と呼ばれた北海道へと渡った男たち。北海の深い霧のなかで凛々しくかれらを支えつづけた、女三代の物語『海霧』。
 原作は原田康子が自身の一族をモデルに書き上げた吉川英治文学賞受賞の長編大河小説。壮大なスケールで展開する人間のドラマは、現代の私たちに圧倒的なエネルギーで迫ってくる。樫山文枝は、『海霧』さよ役で紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

例会場

千葉市民会館大ホール      10/6,7,8,9,10
四街道市文化センターホール  10/13


2014年4月10日 11:36更新