第155回例会『音楽劇 人形の家』

土居裕子HP用.jpg2017年1月

劇団名=俳優座劇場
作=ヘンリック・イプセン
演出=西川信廣
作曲=上田 亨
出演=土井裕子  大場泰正
    畠中 洋   古坂るみ子

ストーリー

 弁護士ヘルメル(大場泰正)の妻ノーラ(土居裕子)は三人の子供と裕福な暮らしをしている。ヘルメルが銀行の頭取に就任することが決まると、ヘルメルの部下クロクスタ(畠中 洋)がノーラを訪ねてくる。彼はノーラの過去の秘密を握っていた・・・・・。
 「人形の家」は、新たな時代の女性を世に示した作品として知られていますが、現代においてもそれは本当のものであるのか? サスペンスとしての要素も踏まえ、その原点を探り、音楽劇として生まれ変わる「人形の家」にご期待ください。

例会場

千葉市民会館大ホール                 1/31, 2/1,2,3
四街道市文化センターホール        2/4


2016年5月25日 11:10更新