第158回例会『謎解き河内十人斬り』

謎解き3 (4).jpg2017年7月

劇団名=劇団1980
原案=李闘士男
脚本=藤田 傅
演出=河本瑞貴
出演=柴田義之 山本隆世
        藤川一歩 鶴賀喜代寿郎 他

ストーリー

 「男持つなら熊太郎・弥五郎、十人殺して名を残す」の名文句で知られるこの『河内十人斬り』。実は明治26年5月25日の深夜、大阪南河内郡赤阪水分村で起きた一家十人殺害事件を詠んだれっきとした実録物。ところが、まさに実録物であるはずの音頭と、当時の警察発表や新聞報道とはずいぶん食い違いがあるようで、さて、この大量殺人事件の真相や如何に。
 全編に出演者全員が、三味線・太鼓・ギターを演奏、河内音頭を踊って唄う一味異なる「和風音曲劇」をお楽しみに。

例会場

四街道市文化センターホール     7/16
千葉市民会館大ホール           7/18,19,20,21


2017年1月11日 15:01更新