第183回例会『炎の人』

「炎の人」.jpg開催月=2022年 3月

劇団名=劇団 文化座
 作 =三好十郎
演 出=鵜山 仁
出 演=藤原章寛 白幡大介 
    青木和宣 佐々木愛 他

ストーリー

 文化座の描くゴッホは、あくまでも若くて未熟で、孤独です。しかし、彼の人生には、弟テオドール、親友にしてライバルのゴーガン、そのほか彼を愛し、励まし、何らかのかたちで彼の人生の伴奏者となった多くの人々が関わっています。劇作家三好十郎は、人間を、社会を、時代を、そして自分自身を真摯に問い続けました。『炎の人』は三好作品の中でも名作と謳われ、文化座を切り開いた演出家・佐佐木隆演出で初演。劇団の総力をあげて創造した『炎の人』を、この時代に!

例会場

千葉市民会館 大ホール 3/24(木)25(金)26(土) 


2021年10月22日 13:40更新